読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

&WORKSHOP

久しぶりにオーハイに行ってきました
正直、夏のオーハイはあまり気が進みません
とにかく暑い。。。ただ暑いのです

海側の街、ベンチュラと比較になりません
山裾の小さな街は美しいですが、この暑さには僕は降参です

しかし夏のオーハイは、暑さに関係なく賑わっていました
パームスプリングスパイオニアタウンと同様に、
地方から来たであろう観光客でワイワイしていました

オーハイ・ランチョ・インも満室のようで、
プールサイドでは若者達が大きな声ではしゃいでいます
対照的にカプリ・ホテルは落ち着いた静けさでした

f:id:hynm_nao:20160818061510j:plain



それにしても何故このようなスタイルのモーテルやホテルは、
暑い場所や僻地のような場所に栄えるのでしょうか

シティーライフの飢えを癒してくれる場所=暑い場所
陽気にさせるから!?
たしかに真夏のラスベガスもプールサイドは超満員ですね

f:id:hynm_nao:20160818061456j:plain



さて今回足を運んだ目的は、
新しいワークショップをチェックするためでした
ずぅーと最近流行りっぱなしの、
ジェネラルストア的なショップがオーハイに出来ました

服を、ファッションすることに飽きてしまったのかどうなのか、
とにかく雑貨系、ライフスタイルを主軸とするお店増え続けています

オーハイも例外ではなく、コミュニケーション、
コミュニティーを大切にし、
そこにモノ・コトをリンクさせていくスタイルが目立ちます

CATTYWAMPUS CRAFTS

日系アメリカ人カークと白人女性アナ夫婦の素敵なお店です
日本語で言う手芸教室もあり、今風でさっぱりした雰囲気

f:id:hynm_nao:20160818062321j:plain



建物は以前にファミレスだったキャローズを改装したもの
古いファミレスの間取りはジェネラルストアや洋服屋にはピッタリ

オーハイのコミュニティーを発展させるべく、
地元アーティストや素材を使った商品が多くあり、
色も鮮やかで、店内壁側のラックには沢山の糸が収納され、
陳列も素敵なディスプレイとなっていました

f:id:hynm_nao:20160818062232j:plain



中でも目を引くのは70年代のコットン・タペストリーです
大木をベースに絡み合ったその様は、非常に魅力的でした
シップルかつゴージャス
値段もゴージャス。。。

f:id:hynm_nao:20160818062255j:plain



いずれにせよ、またオーハイに行く理由が出来ました
次回は涼しい季節にお邪魔しますね

では

www.youtube.com