DODGER BLUE

高校でドラフトからまったく声がかからなかった、
アンルートの武井くん
一緒に一生懸命に生きた高校生活は最高でした

最近はランばかりしているようですが、
しっかりキャッチボールしているか心配です

f:id:hynm_nao:20160614043400j:plain



そんな武井くんには劣りますが、
私も野球、ベースボールが大好きです
先日にやっと今期初観戦してきました

もちろんドジャーズであり、前田選手
運良くスライド登板で観戦することが出来ました

f:id:hynm_nao:20160614043321j:plain

f:id:hynm_nao:20160614043341j:plain

f:id:hynm_nao:20160614043457j:plain


晴天率の高いロサンゼルスではグランドの芝も奇麗
まさにドジャーブールなスタジアムです

スタジアムにはミュージアムも併設されていて、
歴史や記録、現役選手の情報などチェック出来ます

f:id:hynm_nao:20160614043522j:plain

f:id:hynm_nao:20160614043537j:plain

f:id:hynm_nao:20160614043554j:plain

f:id:hynm_nao:20160614043609j:plain


フィールドと客席の距離が近く、
安全ネットもホームベース辺り以外はなく、
視界が広くて気持ちの良いスタジアムです


ファションに欠かせないベースボールキャップ
種類豊富で各々がバラエティーにとんだキャップをかぶって観戦
ドジャードック、ビール片手に前田選手を応援、
この上ない幸せです

f:id:hynm_nao:20160614043637j:plain



ドジャーズ監督はデイブ・ローバーツ氏
野茂選手時代のアウトフィルーダーで、
私も現役時代に野茂選手と合わせて観戦し、
良く覚えている選手でした

デイブは日本とアメリカ人とのハーフ
沖縄生まれの日系人であり、
メジャーリーグ初の日本出身監督になったのです

話題に事欠かないドジャーズのネタはまだあります
今期シカゴ・ホワイトソックスから移籍してきた、
若手のトレイス・トンプソン選手
今回の前田選手登板の試合でも、
しっかりホームランを打ってくれました

f:id:hynm_nao:20160614044135j:plain


そんな彼の一つ年上のお兄さんは、
NBAゴールデンステイト・ウォリーアーズのシューティングガード
今夜にでもお兄さんが一足早く優勝、
NBA FINALSで決まってしまいそうな勢いです
レブロンが意地を見せるかどうか。。。

観戦した前田投手の試合は、
序盤に点を入れられたものの、
後半持ちかえしての逆転勝ち

ドジャーズは4安打4ホームランという、
不思議な勝ち方で前田投手が勝ち投手になりました
勝ちは勝ちなのでこれで良し

そしてこの試合の最後の愉しみはファイヤーワークス
試合後の花火観戦です

ご存知の通り、アメリカの花火はショボいです
正直言ってどうでもいい、質と演出です

ですが僕たちの目的は花火ではなく、フィールドにあります
なんと花火観戦をフィールド、グラウンドに下りて観戦出来るのです

f:id:hynm_nao:20160614044348j:plain



気分はまさに高校球児の甲子園
芝生の質、長さのチェック
ブチブチむしっては、あーでもないこーでもないとブツブツ

仁王立ちしてスタンドを眺め、
守備位置を確認して構えてみる
ホームランポールまでの距離感、
ステップ踏んでのスローインのイメージ

みんなが花火を眺めている間に、
せっせとグラウンドを噛み締めてゆきます

さすがにインフィールドには入れませんが、
ガードマンの横に立ってショートのポジションをイメージ
芝生や土はお土産とばかりにしっかりキープ

”ばっちこーい!”

ドジャースタジアムで心の中でそう叫び、
ちょっと深めにショート守ってみる自分でした

f:id:hynm_nao:20160614044436j:plain



そして最後はお決まりのキッズとのキャッチボール
持参したグラブとボールでグラウンドでキャッチボール
ずっとキャッチボール
出てくださいと怒られるまでキャッチーボール

野球は素晴らしい、ベースボールはワンダフル
是非、ドジャーズスタジアムに足を運んでください!

ではまた