INSPIRATION 2019

10周年という節目の年がやってきました
何にが!?と言いますと、インスピレーションです

私たちが手がけるヴィンテージ・カルチャーイベントであり、
ヴィンテージクロージングの素晴らしさを今一度、
アメリカンカルチャーの奥深さを体現するべく、
小さいながらも少人数で運営してきました

10年は続ける、という強い意志でやってきましたが、
正直本当に10年続けることができるとは半信半疑でした
しかもアメリカ・ロサンゼルスで。。。

世界中のヴィンテージファンに支えられて、
叱咤激励、喜び悲しみなど様々でしたが、
なんとか10年の節目を迎えることが出来そうです

ありがとうございます

f:id:hynm_nao:20190103152304p:plain




10年目は場所を心機一転して、
ロサンゼルス・コンベンションセンターに移動します
ロサンゼルスレイカース
レブロン・ジェームスのホームコートの隣です

2月8日、9日に開催して翌10日はローズボウル・フリーマーケット

ヴィンテージウィークと勝手に解釈しています

ロサンゼルスのダウンタウン中心部ですので、
ホテルやレストラン、治安も回復しつつあり、
エンターテイメントが充実している立地になっています

L.A.ライブという商業施設には全てが揃っていますので、
是非足を運んでみてください

そして昨年開催されたインスピレーションの映像をどうぞ
インスピレーション専属スタッフによる映像になります

新年もよろしくお願いいたします!

では

youtu.be










HAPPY VERY MERRY CHRISTMAS

アメリカにもクリスマスが近づいてきました
ビーチタウンには必ずといって良いほどに、
桟橋があります

桟橋(ピア)が街のシンボルになっているようです
ロサンゼルス空港からちょっと南側の街、
マンハッタンビーチ

このピアも長年にわたり、
ホリデーシーズンに灯をともしてきました
波と一緒にぼーっとただ眺める風景ですが、
過ぎ去る年月を振り返るきっかけになります

f:id:hynm_nao:20181224113621j:plain

そしてもうひとつ、
カリフォルニア、ロサンゼルスといえば夕陽でしょうか
私には何故かはわかりませんが、
俗にいう燃えるような夕陽になります

しかも冬場は北西うねりの波が入り、
サーフィンには最適なシーズンになります

f:id:hynm_nao:20181224114103j:plain

 

f:id:hynm_nao:20181224114121j:plain

 

f:id:hynm_nao:20181224114136j:plain


この夕陽を目の当たりにし、
冷たい冬の風をカラダ全体で感じて思うことは、

来年は熱いオコトになる!。。。です

みなさんに素敵なホリデーが訪れますように!

では

youtu.be




CYCLE ZOMBIES IN JAPAN

年末に近づく恒例行事のひとつに、
サイクルゾンビの日本ツアーがあります

f:id:hynm_nao:20181203181556j:plain


f:id:hynm_nao:20181203181625j:plain


f:id:hynm_nao:20181203181650j:plain

かれこれ彼らとは長い付き合いになり、
日本総代理店として商品販売やキャンペーンなどを行なっています
そして年に一度、一緒に日本へやってきます
今年の反省、来季の展望など、
日本滞在中やるべきことは満載です

f:id:hynm_nao:20181203182204j:plain


f:id:hynm_nao:20181203182236j:plain


f:id:hynm_nao:20181203182259j:plain


イベントのメインはムーンアイズホッドロッドショー
横浜で開催されるアメリカンカルチャーを主とした、
アパレル、バイク、車の祭典への参加です

今年はお客様もたくさん来場し、
サイクルゾンビのブースも大盛り上がりでした
外人ってちょっと話にくい雰囲気ありますが、
サイクルゾンビのクルーは気さくなので、
みなさん楽しんでいってくれたはずです

f:id:hynm_nao:20181203183437j:plain


f:id:hynm_nao:20181203183559j:plain


f:id:hynm_nao:20181203184419j:plain


そして来日記念!?で開催される渋谷でのCZパーティー
スケートランプを設置したりと、
ゆる〜く皆でハングアウトする場所と空間を提案しました

f:id:hynm_nao:20181203183941j:plain


f:id:hynm_nao:20181203184016j:plain

f:id:hynm_nao:20181203184122j:plain

そして今回は雑誌ホットバイク
鎌倉のヴィンテージバイク屋さん、ブルーグルーブと組み、
サイクルゾンビの日常を日本で表現してゆきました

f:id:hynm_nao:20181203184715j:plain


f:id:hynm_nao:20181203184757j:plain


f:id:hynm_nao:20181203184818j:plain


それぞれのシーンで様々な人々と出会い、
希少なバイクや車と出会いなど盛りだくさん
純粋にバイクは良いね、と感じたツアーでした

これでブランドもしっかり売れれば言うことなしですね

では

youtu.be



WEEKEND LIFE

日本もそうだと思いますが、
アメリカでも週末には、
各地でたくさんフリーマーケットが開催されます

f:id:hynm_nao:20180526015928j:plain

f:id:hynm_nao:20180526020303j:plain


f:id:hynm_nao:20180526020804j:plain


規模の大小関係なく、
出品アイテム関係なく、

どこでもなんでも楽しく開催します

リサイクル精神が強いのか、
大量生産の代償なのか、
カルチャー好きなのか、
ヒト、モノ、コトが好きなのか

f:id:hynm_nao:20180526020213j:plain

f:id:hynm_nao:20180526020240j:plain


f:id:hynm_nao:20180526020729j:plain


私もテクテク通い続けます
生活の一部のフリーマーケット。。。わるくないです

雨が降っても基本は開催ですので、
南カリフォルニアにトリップの際は、ぜひ

やはり王道はパサディナ、ローズボウル
ロングビーチアンティークフリーマーケット、

メローにいくのであれば、サンタモニカエアポートでしょうか

f:id:hynm_nao:20180526020359j:plain

f:id:hynm_nao:20180526020407j:plain

f:id:hynm_nao:20180526020653j:plain

フリーマーケットではかなり歩きますし、
朝早くから行動しますので、
健康にも良いのかと勝手に解釈しています
何よりも楽しい、感性が磨かれることに惹かれます

f:id:hynm_nao:20180526020923j:plain

f:id:hynm_nao:20180526020951j:plain

f:id:hynm_nao:20180526021001j:plain

素晴らしい週末を!

では













INSIDE NOMAD

宿泊しないと、デートしないと、
ライトライフを楽しまないと、ダンスしないと

f:id:hynm_nao:20180510032828j:plain


様々な考え方、接し方、感じ方ありますが、

とにかくトイレへの入り口、金庫の蓋はデカイ、です

こんな金庫をこじ開けるルパン三世はすごい

ノマドホテルの地下一階
ぜひ、用事なくても一度トイレを利用してみてください

f:id:hynm_nao:20180510032735j:plain


廊下はこの手のホテルにあるように薄暗く、
もしくは暗すぎて見えません的な感じです

ですが、ところどころに貼ってあるオールドポスター
その時代の映画や小説の一節にはセンスが伺えます

f:id:hynm_nao:20180510034221j:plain

f:id:hynm_nao:20180510034228j:plain


部屋の内装はミニマムリストに近いかもです
配色も真鍮、ブラスで統一されており、
淡い雰囲気の中に冷たさが感じるイメージでしょうか

私はトイレ、バスルームが気に入りました
スペース広めでありながらシンプル、好きです

f:id:hynm_nao:20180510033201j:plain

f:id:hynm_nao:20180510033210j:plain

f:id:hynm_nao:20180510033258j:plain

旬なアルガンを取り入れているところも、
センスの良さを感じますし、ひとつひとつが主張しています

ベッド周りのランプも良し
集中コンセントのスイッチもグッドでした

f:id:hynm_nao:20180510034458j:plain

f:id:hynm_nao:20180510034505j:plain

f:id:hynm_nao:20180510034511j:plain


ともあれ、百聞は一見に如かず
ゴールデンウィークは終わりましたが、
シーズンオフな時期にゆっくり宿泊してはいかがでしょうか

では

youtu.be







 

 

DTLA MEETS NOMAD

ここ10年の凄まじいダウンタウン・ロサンゼルス(DTLA)の都市開発
向こう10年もかなりの激動が容易に予想されます

なんといっても2028年はロサンゼルスオリンピックです
盛り上がらないわけがないというお話です

f:id:hynm_nao:20180427094509j:plain



リトル東京の東側、アートディスクリクトが新しい、
クリエイターやアーティストが集まる場所。。。
などの話はもう過去のような雰囲気さえあります

とにかく毎日変わるDTLAは、
日々に写真を撮って収めていても追いつきません
ジワジワではなく、目に見える速さで拡大するDTLA

建設ラッシュでコンクリートに使用する砂の高騰や人手不足
建物が出来たあとに発生する駐車場戦争
大都会には駐車場が少ないのがいつの時代もネックです

f:id:hynm_nao:20180427094527j:plain



志の高い人々が集まる場所には、
必然的にクリエイティブな化学反応が起きてきます
とても刺激的ですし、スマートフォンからは収集しきれない、
旬な情報を得られて人生が豊かになってゆきます

その反面、ちょっと息切れ気味になるのが私の性分のようで、
波乗りでポカーンと海をイルカと一緒に泳ぐ方が、
性分にあっていると思いながらDTLAを彷徨っています

f:id:hynm_nao:20180427094006j:plain


f:id:hynm_nao:20180427094555j:plain



DTLAにたくさんの新しいランドマークが出来ている中、
最新ホテル事情を知るべく、ノマドホテルをチェックしました

結論からお伝えしますと、
非常に素晴らしく、トータルで満足できるホテルでした
あくまでも私感ですが

1920年代に建てられたイタリア銀行をリノベーションしており、
あまり手を加えなくても重厚感がある趣を醸し出しています

ACEホテルとは違う客層で、
みんなで騒ぐのは疲れたので少しシックにいこう、
隠れた社交場、ソーシャルクラブハウス的なスタイル感

f:id:hynm_nao:20180427094708j:plain


f:id:hynm_nao:20180427094729j:plain


f:id:hynm_nao:20180427094810j:plain


f:id:hynm_nao:20180427100016j:plain



エントランスとチェックインは小さめ、
奥へ進むと高い天井と広い空間のラウンジ&バー
二階には料理の鉄人ダニエル氏、
イレブンマジソンパーク監修のレストランが鎮座

f:id:hynm_nao:20180427095542j:plain


f:id:hynm_nao:20180427095607j:plain


f:id:hynm_nao:20180427095621j:plain



ここで使用されている食器はJONO PANDOLFI
私はこのニュージャージの陶芸家を知りませんでしたが、
西海岸の匂いも感じるテイストに好感がもてました

そんなディナーはスタッフのマナーも喋りも最高でして、
食事は五感で楽しむのだと再確認しました

中でも大好物のフォアグラのペーストは絶品でした
予定通り食べ過ぎて胃がもたれました

f:id:hynm_nao:20180427095638j:plain



そしてデザートはシグニチャーのアラスカなんとか
氷河のような大きな物体にアルコールでファイヤーです
様々なものがミックスされたデザートのようです
評論家ではないので、うまく表現できずですみません

f:id:hynm_nao:20180427095907j:plain


f:id:hynm_nao:20180427095921j:plain

お腹がいっぱいになりましたので、
次にお部屋、ルーフトップ、
ご自慢の地下のトイレをチェックします
そのお話は次回で

では

youtu.be